ブライダル

この記事は2018年10月29日にRCCラジオ「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」の人気コーナー「人生の知恵袋~冠婚葬祭篇(進物の大進提供)」にて放送した内容をまとめてお届けいたします。

結婚25年目は銀婚式、50年目は金婚ですよね。その外にも「○○婚式」があるそうですね?


夫婦のイメージ鶴実は1年目から結婚記念日の名前はあります。一年目は「紙婚式」、二年目は「綿婚式」、3年目は「革婚式」で、10年目は「錫婚式・アルミ婚式」、15年目は「水晶婚式」、55年目は「エメラルド婚式」で、60年目は「ダイヤモンド婚式」です。最初のうちは、安い価格でやわらかい日常的なものですが、徐々に高価で硬い貴重品へと変わっていきます。まるで夫婦の絆のようですね?



本当ですね。結婚記念日を祝う風習はいつ頃からあるのでしょうか?


結婚記念日を祝う風習はイギリスが発祥の地と言われています。当初は結婚5年、15年、25年、50年、60年の5回だけを祝っていましたが、アメリカに伝わり、回数が増えたそうです。現在は、15年目までは1年単位、それ以降は5年単位で祝います。
日本で結婚記念日を祝うようになったのは、1894年(明治27年)に明治天皇の銀婚式、「大婚二十五年祝典」を催したのが始まりとされています。この事によって、銀婚式や金婚式が日本で多く知られるようになりました。



11月22日は大進ブライダルサロンがオープン3周年だそうですね。おめでとうございます。


ありがとうございます。3年前の11月22日「いい夫婦の日」に、広島市中区鉄砲町の進物の大進 本店2階に無料式場紹介「大進ブライダルサロン広島サロン」がOPENしました。おかげさまで3年が経ちました。専用スペースのゆったりくつろげる空間で、たくさんのお客様から、ご相談をいただきました。多くの方にご来場、ご相談を受けてゆく中で早いもので、お子様を連れて遊びに来てくださる方も随分多くなりました。



それはうれしいですね。


はい。幸せなお二人の笑顔を拝見することが、私達にとっての一番の喜びです。
大進ブライダルサロンでは、広島県内にあるホテル・ゲストハウス・式場紹介はもちろんのこと。プロポーズからお二人の新生活まで結婚準備にまつわる様々なご相談をブライダルアドバイザーが無料でお受けします。
地域の皆様に寄り添い続けて65年余り、大進の信頼によるネットワークでどこよりもお得な情報をお伝えできます。これからも「結婚のカタチ」は十人十色、お二人の想いをカタチにさせていただきます。



大進ブライダルサロンでは3周年を記念したフェアを行われるそうですね?


はい。11/22から12/20の間「大進ブライダルサロンオープン」3周年記念フェアを実施いたします。
フェア期間限定特典として、期間中にサロンへご来館の上、サロンの紹介先で挙式・披露宴をご成約の方で、10万円以上の引出物を決定いただきますと、お二人に、選べる1万円相当のプレゼントをご用意しております。3周年ですので、今回、結婚を考えているカップルをご紹介くださった方にも、同じ条件で、選べる1万円相当のプレゼントをご用意します。この機会にぜひ、安仁屋さん、桑原さんも知人のご紹介よろしくお願いしますね。
大進ブライダルサロン(広島サロン)はこちらから

この記事は2018年10月29日にRCCラジオ「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」の人気コーナー「人生の知恵袋~冠婚葬祭篇(進物の大進提供)」にて放送した内容をまとめたものです。 記事内容は放送当時の世相を反映した内容であり、閲覧されている現在では大進のサービス内容などが異なる場合がございます。予めご了承ください。