ブライダル

この記事は2018年09月24日にRCCラジオ「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」の人気コーナー「人生の知恵袋~冠婚葬祭篇(進物の大進提供)」にて放送した内容をまとめてお届けいたします。

結婚といえばプロポーズ。プロポーズの際には婚約指輪(エンゲージリング)を贈りますよね。
これはいつ頃からある風習なのでしょうか?


20160404_bridal.jpgエンゲージリングは、結婚を決めた証として、男性から女性に贈ります。プロポーズの際に用意するイメージが有りますが、最近はプロポーズの後、2人で一緒に彼女の好みの指輪を探しに行くという方も増えています。婚約指輪を贈る習慣は古代ローマ時代にはすでに存在していたといわれ、当時は鉄のバンドを贈っていたそうです。また、婚約指輪を左手の薬指に付けるのは古代エジプトの言い伝えからとされていて、左手の薬指は心臓に直接つながっていると信じられていた為、愛する女性の心をつなぎ止めておくという意味が込められているそうです。



花嫁が持つブーケも、プロポーズが由来だそうですね?


「ブーケ・ブートニア」の儀式はヨーロッパの言い伝えに由来しています。
愛する人にプロポーズを決心した一人の青年が彼女の家までの道中、花を1本1本摘んで花束にし、彼女へ結婚を申し込みました。彼女はその花束から1本を抜き取り、青年の襟元にさし、プロポーズをOKしました。「よろしくお願いします。」「幸せになりましょう。」という意味がこめられている儀式なのです。



11月10日(土)、11日(日)大進ブライダルサロンではイベントを開かれるそうですね?


はい。今回は「プロポーズ大作戦 相談会」と銘打ったイベントを開きます。実は「大進ブライダルサロン」に結婚式のご相談にこられるカップルの中で、意外と多くの新婦さんが「プロポーズの言葉ってまだなんです。」と言われるのを聞いて、新郎さんに、きちんとプロポーズをしてもらいたいな…という思いから今回のイベントを考えました。



恥ずかしがりやの男性陣のために、大進ブライダルサロンがプロポーズのアシストをしよう…といういうことですね。


その通りです。定番の夜景の綺麗なレストランやお二人の思い出の場所。サプライズで、教会でのプロポーズ…などプロポーズに関する様々なご提案をさせていただきます。そして、プロポーズに欠かせない「指輪」や「お花」の用意もいたします。いずれもサロンからご予約されると割引特典が満載です。男性1人でこっそりご相談に来られる方も多いですよ。
実は以前、お客さんからプロポーズの時、突然踊りだすパフォーマンス「フラッシュモブ」ができないかと相談されたことがあるんですが、その時は残念ながら実現できなかったんですよ。ですので、今度同じような相談があったとき対応できるように、今はやっているDA PUMPの「USA」のダンスをスタッフ皆で練習してるんですよ。



大進ブライダルサロンのスタッフの皆さんもお客さんのためにがんばっていらっしゃるんですね。
やはりプロポーズは女性にとっては憧れですよね。


そうですね。私達女性は、大好きな彼が思いを言葉やかたちで表現してくれたら、心から喜びと幸せを感じますよね。ですので、「プロポーズがまだ…」というカップルの方、特に新郎さんは11月10日(土)、11日(日)の大進ブライダルサロン「プロポーズ大作戦 相談会」にお越しください。
大進ブライダルサロンはこちらから

この記事は2018年09月24日にRCCラジオ「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」の人気コーナー「人生の知恵袋~冠婚葬祭篇(進物の大進提供)」にて放送した内容をまとめたものです。 記事内容は放送当時の世相を反映した内容であり、閲覧されている現在では大進のサービス内容などが異なる場合がございます。予めご了承ください。