結婚式引き出物

この記事は2017年08月28日にRCCラジオ「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」の人気コーナー「人生の知恵袋~冠婚葬祭篇(進物の大進提供)」にて放送した内容をまとめてお届けいたします。

まずは、引出物の言葉の由来から教えてください?


結婚式引出物イメージ引出物の由来は、平安時代にさかのぼります。平安時代の習慣で、貴族は宴の席でお客様に馬を贈っていたそうで、その馬を奥から引き出してきたことから「引出物」と言うようになりました。
やがて馬の代わりに「馬代(うましろ)」として金品を贈るようになり、引出物は宴の膳に添える品物や、招待客へのおみやげ物を指すようになりました。



婚礼の引出物に鰹節が使われるのは何故なのでしょう?


かつお節は婚礼の際、ご家庭を作るお二人の象徴の品とされてきました。かつお節は、背中の大きな部分からできる「男節・雄節(おぶし)と、おなかの部分からできる「女節・雌節(めぶし)」があります。
この「雄節(おぶし)」と「雌節(めぶし)」」がぴったり合うのは世界に一組だけです。ですので、縁起物として結婚式の引き出物に使われるようになりました。鰹節は実はロマンチックな一品なのです。



9月10月のブライダルシーズン。大進が行っている、自宅に届ける引出物「引出物直送便」が大変な人気だったそうですね?


はい。なんと毎月300件を越えるお客様にご利用頂いております。広島の方はもちろんですが、東京や大阪の方に特に人気です。



「引出物直送便」を利用された方の感想はいかがですか?


はい。結婚式で「引出物直送便」、私どもでは略して「引直」と言っていますが、頂いた方からは「県外から新幹線や飛行機で行ったので、帰りに荷物がふえずに助かった」ですとか「二次会に出席するのにとても楽だった」と大好評です。また、お子様連れの方やご年配の方にも喜ばれていますし、雨の日でも、引出物が濡れる心配がありません。
そして新郎新婦様からは、挙式後、ゲストの皆様から引出物が届いた報告をいただく際、「楽しい式だった。」「引菓子がおいしかった。」など、結婚式や引出物の感想を言ってくれて本当に嬉しいとのことでした。



来月、進物の大進 広島店 と 大進ブライダルサロンで「引出物相談会」があるそうですね? 


はい。9/9(土)と9/10(日)に広島市中区 鉄砲町の大進本店 広島店 2階で「引出物相談会」を行います。
引菓子の試食や、最近人気の引出物を紹介したり、二次会ドレスの試着・予約ができたりとお得がいっぱいな相談会です。
「引出物どうしよう?」と迷っている方はもちろん、式場を今から探そうと思っている方、二次会の景品を考え中の幹事さんなども、ぜひご来場ください。
大進ブライダルサロンはこちらから

この記事は2017年08月28日にRCCラジオ「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」の人気コーナー「人生の知恵袋~冠婚葬祭篇(進物の大進提供)」にて放送した内容をまとめたものです。 記事内容は放送当時の世相を反映した内容であり、閲覧されている現在では大進のサービス内容などが異なる場合がございます。予めご了承ください。