お歳暮パート2

この記事は2016年12月12日にRCCラジオ「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」の人気コーナー「人生の知恵袋~冠婚葬祭篇(進物の大進提供)」にて放送した内容をまとめてお届けいたします。

お歳暮はどのような商品が人気ですか?


2017大進カレンダーお歳暮でよく出ている品は、まず価格帯では3000円から5000円くらいのものが多いようです。人気の品物は、地元の物を選ばれる方が増えていますので、広島といえばやっぱりカキですね。
また旬のふぐや蟹、新巻鮭もよく出ますし、クリスマスやお正月用にローストビーフやハムも良く出ます。定番のビールはお中元、お歳暮共に人気です。ですが、贈る先様の家族構成等で
贈る品物は選ばれると良いでしょうね。例えば一人暮らしの方や二人住まいの方に食べきれないほどの生物を贈ることは避けたいですよね。



最近は一人前ずつ小分けになっている「小分けギフト」も人気のようですね?


はい。お届け先が、「ご夫婦二人なので」や「ご主人様がお一人なので」という少人数な家族向けの相談は年々増えています。
海鮮おこわや、西京漬け、和牛や鯛の包み蒸しなどが一人前ずつ小分けになっているギフトが、年々人気が出ています。



お歳暮の品でタブーとされている商品って有りますか?
例えばお茶は「香典返し」などの仏事ごとのイメージがあるのですが、
お歳暮で贈っても良い物なのでしょうか?


もともとお茶は薬用としてなど大切な贈り物でした。昔はお茶の木がお寺で栽培されていましたので、いつしかお茶は香典のお返しや法要によく使われるようになました。
また、法事のお返しや引き出物に「茶の子」の掛け紙を掛けることもありますので、仏事ごとのイメージが強いのだと思いますが、「茶の子」とお茶は違います。
最近ではお祝い事のお茶も出ていますし、お祝い事のお返しにもお茶を贈られるかたもいらっしゃいますので、お歳暮で贈られても問題はありません。



お歳暮とお返し物を一緒に贈っても良いのでしょうか?


お祝い事のお返しでしたら一緒に贈っても良いですが、仏事ごとであれば「重なる」ことを嫌いますので、別々に贈られたほうが良いでしょうね。



大進でお歳暮を買ったら、大進特製カレンダーがもらえるそうですね?


はい。毎年「このカレンダーがほしいからお歳暮を買いに来たよ」と言われるお客様がいるほど大人気です。
今年は「世界 旅の絶景」をテーマにした写真が載っていて、こちらも人気の理由の一つです。お歳暮をご来店の上お買い上げの方にプレゼントしていますが、冠婚葬祭の豆知識が分かりやすく説明されていて、贈り物の表書き例やお付き合いの目安の金額なども記載していて、お祝いの金額などでちょっと困ったときの参考になります。
さらに、日付の欄も予定を書き込みやすく大きくなっています。無くなり次第終了という限定品ですので、是非お早めにお越しください。

この記事は2016年12月12日にRCCラジオ「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」の人気コーナー「人生の知恵袋~冠婚葬祭篇(進物の大進提供)」にて放送した内容をまとめたものです。 記事内容は放送当時の世相を反映した内容であり、閲覧されている現在では大進のサービス内容などが異なる場合がございます。予めご了承ください。