新生活~引越しなど~

この記事は2018年04月09日にRCCラジオ「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」の人気コーナー「人生の知恵袋~冠婚葬祭篇(進物の大進提供)」にて放送した内容をまとめてお届けいたします。

引越しの挨拶はいつすれば良いのでしょうか?


引越しイメージ引越しの挨拶は、2種類有ります。1つ目は今まで住んでいた家のご近所への挨拶。2つ目は、引越し先のご近所への挨拶です。まず、1つ目の今まで住んでいた家のご近所様への挨拶は、引越しの前日までには済ませていたほうが安心です。引越当日は、忙しいですし、新居に移動するなど時間の成約が有り、ゆっくり挨拶が出来ない可能性があります。
また、挨拶に伺ったタイミングで先方が必ず在宅とも限りませんので、引越しが決まったら早めにご挨拶したほうが良いでしょうね。



では引越し先での挨拶は、いつすれば良いでしょうか?


引越し先での挨拶は、一般的には引越しが終わった当日か翌日までに挨拶をされる方が多いです。
しかし、最近は引越しの前日までに挨拶される方増えています。お引越しの際、引越しのトラックを停めたり、マンションの入り口やエレベータなどが荷物の搬入の為、一時的に使えないなど何かとご近所に迷惑をかけることも多いので、事前にご挨拶をされるようです。



引越しの挨拶の品物を贈る時、のし紙はどのように書いたらいいのでしょうか?
また、どんな物が良いのでしょうか?


今まで住んでいた家のご近所に渡される場合は、のし紙の表書きは「粗品」か「御礼」です。新居で渡される場合は、のし紙の表書きは「御挨拶」または「粗品」とします。
最近は、「御挨拶」にされる方が多いですよ。品物は1000円程度の洗剤やお菓子、タオルなどの実用品が良く出ています。ですが、一戸建ての方や、大家さんへのご挨拶は、もう少し金額が高めで、2000円くらいにされていますよ。



挨拶と言えば、赤ちゃんが生まれた時もご近所に挨拶をしたほうがいいそうですね?


退院して実家に戻る時や、家に戻る時には、ご近所にご挨拶をすることをお勧めします。
特にマンションにお住まいの場合、赤ちゃんが夜泣きなどして、ご近所に迷惑を掛けてしまいますので、ご出産の報告とともにご挨拶をされておけば、ご近所つき合いが円満になると思いますよ。のし紙の表書きは、引越しの時と同じく、ご挨拶で良いですよ。



転勤する方に贈り物をする場合、のし紙はどのように書くのでしょう?
また、贈る品はどのような物が良いのでしょうか?


転勤の場合は贈られるのは品物ではなく、現金にされる方が多いようです。特別親しかった人や、お世話になった人には個人的に贈られますが、所属部署全体で贈る場合がほとんどですね。金封は、紅白の蝶結びの水引で、表書きは「御餞別」とします。ただし、明らかに栄転の場合は「御祝」と書きます。
また、頂かれた方は、お餞別の場合は、気持ち程度の物を「御礼」としてお返しするか、異動後、土地の名産物などを送ります。栄転のお祝いの場合は、「御礼」または「内祝」として、頂かれた金額の半返しが一般的です。

この記事は2018年04月09日にRCCラジオ「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」の人気コーナー「人生の知恵袋~冠婚葬祭篇(進物の大進提供)」にて放送した内容をまとめたものです。 記事内容は放送当時の世相を反映した内容であり、閲覧されている現在では大進のサービス内容などが異なる場合がございます。予めご了承ください。